沿革

  • 2007

    6月

    「スキルウェイ協同組合」を設立

    鳥取、兵庫、京都、大阪、滋賀の中小企業18社

    認可

    内閣総理大臣、中国四国厚生局、中国四国農政局、中国運輸局、中国四国地方環境事務所、中国経済産業局

    事務用品の共同購買事業開始

    8月

    自動車燃料共同購買開始

  • 2008

    3月

    認可

    中国地方整備局

    定款変更 地区拡大

    東京都、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県を追加

  • 2009

    3月

    認可

    文部科学省、中国財務局、国税局、厚生労働省 認可

    9月

    事務所移転

    鳥取市吉成から鳥取市田島へ

  • 2010

    3月

    外国人技能実習生受入制度 新規契約

    中国 陝西省(西安)江蘇省(南通)と契約

    4月

    外国人技能実習生受入制度 新規契約

    中国 遼寧省(瀋陽)吉林省(長春)と契約

    7月

    愛知県名古屋市名東区に東海事業部設立

  • 2011

    8月

    外国人技能実習生受入制度 新規契約

    中国 遼寧省(大連)と契約

    9月

    外国人技能実習生受入制度 新規契約

    中国 山東省(莱蕪)と契約

    12月

    定款変更 地区拡大

    宮城県、福島県、千葉県、神奈川県、富山県、福井県、島根県、岡山県、広島県、山口県、香川県を追加
  • 2012

    3月

    外国人技能実習生受入制度 新規契約

    中国 山東省(威海)と契約

    12月

    外国人技能実習生受入制度 新規契約

    タイ(バンコク)と契約

  • 2013

    8月

    外国人技能実習生受入制度 新規契約

    中国 山東省(青島)と契約

  • 2014

    4月

    高速自動車国道、一般有料道路の通行料金の共同精算事業の拡大

    6月

    外国人技能実習生受入事業 新規契約

    ベトナム(ハノイ)と契約

    8月

    外国人技能実習生受入事業 新規契約

    フィリピン(セブ)と契約

  • 2015

    1月

    外国人技能実習生受入事業

    フィリピン大使館領事部にて面接・認証を受ける

    3月

    定款変更 地区拡大

    北海道、青森県、秋田県、岩手県、山形県、茨城県、栃木県、群馬県、
    埼玉県、新潟県、長野県、山梨県、奈良県、和歌山県、徳島県、高知県、
    大分県、佐賀県、長崎県、宮崎県、熊本県、鹿児島県の1道21県を追加

  • 2016

    6月

    外国人技能実習生受入事業 新規契約

    中国 江蘇省(江蘇)と契約

    7月

    外国人技能実習生受入事業 新規契約

    中国 遼寧省(遼寧)と契約

    10月

    外国人技能実習生受入事業 新規契約

    ベトナム(ホーチミン)と契約

  • 2017

    2月

    定款変更 大阪府大阪市に大阪事業部を開設 登記